保育士はみた!

私は、大学卒業して保育士になり
保育園で人間学を学び



一番必要な事は
『心を育てること』と
保育士なりたての頃から思っていました。




何故なら保育現場の先生がたの
人間的質に心を育てる言葉がない。



何度も保育のお仕事って
誰の為のお仕事なんだろう。
となんども、悩みました。



そんなときに
ありとあらゆるセラピー
アートセラピー
ヒーリング、気功など
心のことの為の
カウンセリングをたくさん、たくさん
学びました。



保育園は
子ども達の心を育て
第2の母の役割をする場所であり
子育てとお仕事で
疲れたお母様をサポートする
場所でもある。



だからこそ
心の学びは、絶対に必要。
心の暖かい場所であるはずなのに…
実は保育現場は、違うんですね〜。




少なくとも、私の出逢った保育園は。
残念ながら。




特に、教師や
幼稚園、保育園などで働くかたがたは、
子ども育て
親育てをする
現場だからこそ
豊かな心を自分自身が持ってないといけない
仕事だと感じています。




だから
まずは、保育士自身が、
教育関係者がたが
心を学ぶことが大切だと
本当に感じています。
保育現場の中だけの研修で
満足するのではなく
もっと心の扉を開くことのできる
心のことを学ぶ
様々なセラピーを
まずは
学んで
欲しいなあと思います。



そんな方々に
心の学びをすることを
お勧めいたします。



何故なら
何人もの現場の方々が心の病気になって
辞めていかざる得ない状況を
何度も
みてきたから。




心のない保育現場は
もう
変わって行く時。



だから
現在
保育士不足なのです。



現在現場にいる方にお知らせいたします。
ご相談にのります。
私は、保育士だからわかること。
ひとりの子どもの母親だから祖母だから
わかること。




そして、心のカウンセリングたいわ士
だから
貴方に寄り添えるということ!
ひとり、ひとりが笑顔になれば
必ず、その場所は、変わります。



あとりえtemi✨
保育士&たいわ士
にじみ絵療法士




お問い合わせ&メニューのご案内は
あとりえtemiのHP
⬇︎

福岡太宰府*あとりえtemi・癒しの表現者・光りアート・アーティストてみの人生を変えるメッセージ✨

temi✨style 光メッセージアートメッセージ

0コメント

  • 1000 / 1000